>> 
マカフィーで危険なWebサイトを回避
 >> 
マカフィーで危険なWebサイトを回避

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカフィーで危険なWebサイトを回避

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マカフィーで危険なWebサイトを回避

管理人です。


インターネットは危険なサイトがたくさんあるなんてよく言われております。私は、全く出会わないんですがね。
そんな危険なWebサイトを判断してくれるアドオンです。



McAfee SiteAdvisor

1 週間前、Mozilla のメモリ監視チームが、「McAfee SiteAdvisor」アドオンのバージョン 3.4.1 が原因となっている大量のメモリリークを発見しました。Bug 727938 (英語) が登録され、6 日後に McAfee からこの問題を修正したバージョン 3.4.1.195 が公開されました。

- McAfee SiteAdvisor アドオンのメモリリーク問題 | Mozilla Japan ブログ -




使用方法

マカフィーで危険なWebサイトを回避

インストールすると上記画像のようにステータスバーに表示されます。
このアイコンの色が赤だと危険、青?緑だと安全です。



マカフィーで危険なWebサイトを回避

設定はこれだけです。



マカフィーで危険なWebサイトを回避

クリックして”サイトの詳細を表示”をクリックで詳細も表示してくれます。



マカフィーで危険なWebサイトを回避

ちなみにこちらはGoogleをブラウザに表示した時なんですが、緑色になり、安全だという事が分かります。



マカフィーで危険なWebサイトを回避

詳細を表示すると分析してありますので、安全を確認できます。



マカフィーで危険なWebサイトを回避

グーグル検索結果画面でも緑のアイコンが表示され、安全が分かります。(赤丸部)




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks