>> 
閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome拡張機能 Quick Maps
 >> 
閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome拡張機能 Quick Maps

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome拡張機能 Quick Maps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome拡張機能 Quick Mapsバランスボール 75cmを購入して椅子にしている管理人です。


今回は、閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome 拡張機能の紹介です。

Quick Maps

Quick Maps」は、閲覧ページに記載されている住所の地図をポップアップ表示する Chrome 拡張機能です。

Chrome ウェブストア - Quick Maps

以下、実際に使ってみた様子です。



Webページに表記されている住所の地図をポップアップ表示します

Webページに表示されている住所の地図をポップアップ表示します - Quick Maps

Quick Maps」のインストール後にWebページ上に表記されている "文字列" を選択してコンテキスト(右クリック)メニューを開くと "Search with Quick Maps" という項目が追加されている事が確認できます。

この項目は "文字列" を選択した時に表示されます。(文字列が住所でなくても表示されます)


Webページに表示されている住所の地図をポップアップ表示します - Quick Maps

Webページに記載されている住所を選択してコンテキスト(右クリック)メニューに追加された "Search with Quick Maps" をクリックすると Google マップ でポップアップ表示されその住所の場所を確認できます。

またポップアップ右下の "Full-size Map" をクリックすると新しいタブに Google マップ でその住所が開きます。



インストールページ






Firefox 版 Quick Maps 1.9.0

設定 - Quick Maps

Quick Maps」には Firefox 版もあります。
使用方法は同じですが、Firefox 版は設定でポップアップ表示のサイズを px 単位で変更できます。



インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks