>> 
選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする drag to scroll (reloaded) 0.5
 >> 
選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする drag to scroll (reloaded) 0.5

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする drag to scroll (reloaded) 0.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする drag to scroll (reloaded) 0.5ブログテーマを時間を見つけながら作成中の管理人です。


今回は、Webページの選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする Firefox アドオンの紹介です。




drag to scroll (reloaded) 0.5

drag to scroll (reloaded)」は、Webページの選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にする Firefox アドオンです。

drag to scroll (reloaded) :: Add-ons for Firefox

選択文字列を可視領域外のスクロールが必要なテキストエリアへドラッグしながら運ぶ事ができます。「DragToScroll」の更新を引き継いだとの事です。

以下、実際に使ってみた様子です。




選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にします

選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にします - drag to scroll (reloaded) 0.5

Firefoxでは閲覧ページの選択文字列をドラッグして検索ボックスなどに運ぶ事ができますが、閲覧ページの可視領域外のテキストエリアなどへは運ぶ事ができません。



選択文字列をドラッグしながら閲覧ページのスクロールを可能にします - drag to scroll (reloaded) 0.5

drag to scroll (reloaded)」をインストール(要再起動)して閲覧ページの選択文字列をドラッグして可視領域外へ運ぼうとすると画面がスクロールされます。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks