>> 
閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択できる Easy Context Search 1.2
 >> 
閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択できる Easy Context Search 1.2

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択できる Easy Context Search 1.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択できる Easy Context Search 1.2体調が悪い管理人です。


今回は、閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択して検索する事ができる Firefoxアドオンの紹介です。




Easy Context Search 1.2

Easy Context Search」は、閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択して検索する事ができる Firefox アドオンです。

Easy Context Search :: Add-ons for Firefox

以下、実際に使ってみた様子です。




閲覧ページの選択文字列をコンテキストメニューから任意の検索エンジンを選択して検索する事ができます

Easy Context Search 1.2

Easy Context Search」をインストールして、閲覧ページの文字列を選択してコンテキスト(右クリック)メニューを開くと選択文字列から任意の検索エンジンや翻訳機能一覧が表示されます。

これによりFirefox右上の検索バーでいちいち切り替える事なく検索エンジンを使用できます。



Easy Context Search 1.2

コンテキスト(右クリック)メニューの任意の検索エンジンはFirefox右上の検索バーの "検索バーの管理" から管理する事ができます。



似ている機能を持つアドオンは他にもあります




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks