>> 
アンインストール済みアドオンが残した不要データを削除する事ができる eCleaner 1.4
 >> 
アンインストール済みアドオンが残した不要データを削除する事ができる eCleaner 1.4

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンインストール済みアドオンが残した不要データを削除する事ができる eCleaner 1.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンインストール済みアドオンが残した不要データを削除する事ができる eCleaner 1.4google-code-prettify」を実装しようかと思い色々と試している管理人です。


今回は、Firefox からアンインストール済みのアドオンがプロファイル内の "Prefs.jsファイル" に残した設定項目などの不要データを削除する事ができる アドオンを紹介します。




eCleaner 1.4

eCleaner」は、Firefox からアンインストール済みのアドオンがプロファイル内の "Prefs.jsファイル" に残した設定項目などの不要データを削除する事ができる アドオンです。

eCleaner :: Add-ons for Firefox

これによりプロファイルフォルダ内の "Prefs.jsファイル" の肥大化を防ぐ事ができ、Firefoxの動作や起動を鈍くする原因を一つ減らす事ができます。

以下、実際に使ってみた様子です。




Prefs.jsファイルの不要データを削除する事ができます

[ Firefoxボタン >> アドオン >> eCleaner >> 設定 ]

Prefs.jsファイルの不要データを削除する事ができます - eCleaner 1.4

アドオンマネージャから設定ボタンをクリックすると 現在使用中のプロファイルフォルダ内の "Prefs.jsファイル" に書き込まれている各アドオンの設定項目一覧がポップアップ表示されます。

その各アドオンの設定項目一覧の中からアンインストール済みのアドオン名を選択して「Clear Selected」をクリックすると不要な設定項目を削除する事ができます。

※ よくわからない名前の項目がある場合はそのまま残した方が良いです



eCleaner」は アドオンの設定項目を削除すると元に戻す事ができない ので 上記の操作をする前に プロファイルフォルダ内の "Prefs.jsファイル" のバックアップを取っておいた方が良いと思います。

私は使用中のアドオン (Easy Copy) の設定を間違って削除してしまい復旧が大変でした。



Prefs.jsファイルの不要データを削除する事ができます - eCleaner 1.4

削除できると上記のようにアラートが表示され、Firefoxを再起動すると完全に削除されます。

私は インストール/アンインストール を頻繁に繰り返しているので起動や動作がスムーズになった事が体感できました。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks