>> 
キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる FireBreak 1.3
 >> 
キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる FireBreak 1.3

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる FireBreak 1.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる FireBreak 1.3再び「Twitter Bootstrap」に挑戦中の管理人です。ver2.1になりましたね。


今回は、キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる アドオンを紹介します。



FireBreak 1.3

FireBreak」は、キーボード操作でブラウザ表示幅をピクセル単位で調節できる アドオンです。

FireBreak :: Add-ons for Firefox

レスポンシブデザインのブレークポイントの確認にキーボードの "Alt + 矢印キー" でブラウザの表示幅を ピクセル単位 で広狭できます。使える状況は限られてきますがメモ的にエントリー

以下、実際に使ってみた様子です。




キーボード操作でブラウザ幅をピクセル単位で広狭できます

キーボード操作でブラウザ幅をピクセル単位で広狭できます - FireBreak 1.3

FireBreak」をインストールするとツールバーに現在の ブラウザ表示幅(px) が表示されます。

※ ボタンのように押下できますが、表示幅が表示されるのみです



キーボード操作でブラウザ幅をピクセル単位で広狭できます - FireBreak 1.3

キーボード操作は "Alt、Shift、右矢印キー、左矢印キー" を使いブラウザの表示幅を広狭できます。

  • Alt + 右矢印キー : 1px 広くします
  • Alt + Shift + 右矢印キー : 10px 広くします
  • Alt + 左矢印キー : 1px 狭くします
  • Alt + Shift + 左矢印キー : 10px 狭くします




設定

[ Firefoxボタン >> アドオン >> FireBreak >> 設定 ]

設定 - FireBreak 1.3

設定ではキーボード操作を確認できます。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks