>> 
履歴、キャッシュなどを簡単に削除できる Eraser 2.0
 >> 
履歴、キャッシュなどを簡単に削除できる Eraser 2.0

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴、キャッシュなどを簡単に削除できる Eraser 2.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

履歴、キャッシュなどを簡単に削除できる Eraser 2.0

約三週間入院していた管理人です。体調がまだまだ完全ではないのでペースを落としながらブログを更新していきたいと思っています。

Webサイトを閲覧する度に溜まっていく、"履歴" "フォーム入力情報" "キャッシュ" などのプライベートデータを簡単に削除できるアドオン をインストールしました。

とても便利だと思ったのでメモ的にエントリー。



Eraser 2.0

Eraser」は、履歴、フォーム入力情報、キャッシュなどのプライベートデータを "1クリック" で削除できる Firefoxアドオンです。

Eraser :: Add-ons for Firefox

設定から削除したい項目(プライベートデータ)を設定し、ツールボタンコンテキストメニュー から "1クリック" で削除します。ショートカットキー [Alt + E] でも削除できます。

▼ ツールボタン(ツールバーカスタマイズから表示)

Eraser 2.0

▼ コンテキスト(右クリック)メニュー

Eraser 2.0

以下、実際に使ってみた様子です。




設定

[ Firefoxボタン >> アドオン >> Eraser >> 設定 ]

Eraser 2.0

設定で、削除したい項目にチェックを入れておきます。(上記はデフォルト)

  • 履歴
  • 最近閉じたタブ
  • フォーム入力情報
  • 保存されたパスワード
  • ダウンロード履歴
  • クッキー
  • キャッシュ
  • 検索履歴
  • フラッシュクッキー(ローカル共有オブジェクト)

ローカル共有オブジェクト(別名「Flash クッキー」)とは、ユーザが訪問したWebサイトがユーザコンピュータ上に作成することが可能なデータファイルのことです。

通常、共有オブジェクトはスムーズなWeb閲覧体験を実現するために利用されています。クッキーは、一度訪問したWebサイトによってユーザのコンピュータ上に書き込まれるもので、このサイトを再度訪問すると、クッキーに保存された情報をもとにユーザに応じてカスタマイズされた内容が提供されます。

- Adobe - Adobe Flash Player:ローカル共有オブジェクトについて -




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks