>> 
Firefoxの検索バーの幅を文字数によって広狭する Searchbar Autosizer 1.5.0
 >> 
Firefoxの検索バーの幅を文字数によって広狭する Searchbar Autosizer 1.5.0

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxの検索バーの幅を文字数によって広狭する Searchbar Autosizer 1.5.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefoxの検索バーの幅を文字数によって広狭する Searchbar Autosizer 1.5.0

今回は、Firefoxの検索バーの幅を文字数によって 広狭 するアドオンをインストールしました。
検索バーを使用しない時は小さくしロケーション(URL)バーを広く使う事ができます。




Searchbar Autosizer 1.5.0

Searchbar Autosizer」は、Firefoxの検索バーの幅を文字数によって "広狭" する アドオンです。

Searchbar Autosizer :: Add-ons for Firefox

設定により検索バーの内容を消去したり、検索後にデフォルトの検索エンジンに戻す事もできます。
以下、実際に使ってみた様子です。



Searchbar Autosizer

インストールして検索バーに文字列を入力すると文字数に合わせて検索バーの幅が広くなります。文字を削除すると狭くなります。

上記は半角ですが全角の場合は "入力/確定" した時に検索バーの幅が広くなります。




設定

[ Firefoxボタン >> アドオン >> Searchbar Autosizer >> 設定 ]

Searchbar Autosizer

設定は、かんたん設定と詳細設定があります。

かんたん設定では、検索バーの動作設定が三通り用意されており、その内の一つを選び、検索バーの幅の最小値/最大値を設定し、その他の動作を設定して終了です。



Searchbar Autosizer

かんたん設定で検索バーの幅を設定する際、検索バーの横に表示される [ をマウスで動かすことで検索バーの幅を設定します。



Searchbar Autosizer

詳細設定では、検索バーの幅、文字の余白、検索候補の幅の数値などを細かく設定できます。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks