>> 
コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4
 >> 
コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

右手首が腱鞘炎中の管理人です。


今回は、"McAf.ee Secure URL Shortener BETA"Firefox のコンテキストメニューから使用し、安全な短縮URLを生成できるアドオンをインストールしました。




McAfee Secure URL Shortener 1.4

McAfee Secure URL Shortener」は、安全な短縮URLを生成する McAfee | Secure Short URL Service を Firefox のコンテキストメニューから使用できる Firefox アドオンです。

McAfee Secure URL Shortener 1.4

McAfee | Secure Short URL Service http://mcaf.ee/





使用方法

コンテキストメニューから使用できます

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

インストールし、コンテキスト(右クリック)メニューを開くと "Shorten with mcaf.ee" の項目が追加されております。

Webページのリンク上でも使用できます。



クリップボードに短縮URLがコピーされます

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

安全な短縮URLを生成すると画面の中央に短縮URLが表示されます。



コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

画面右下にはクリップボードにコピーされた事が表示されます。



テキストエディタなどに貼りつけます

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

クリップボードにコピーされてるので、テキストエディタなどに貼りつけることができます。



短縮URLからアクセス

コンテキストメニューから安全な短縮URLを生成する McAfee Secure URL Shortener 1.4

生成された短縮RULからアクセスすると 安全なサイトの場合には上記画像のようにWebページが表示されますが、疑わしいサイトの場合には警告が表示され、危険なサイトの場合はWebページは表示されないとの事です。




インストールページ

Google Chrome バージョン
関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks