>> 
Webサイト中のリンクをhttpとhttpsを点線で囲い、色で分けて表示 Secure Or Not 1.2
 >> 
Webサイト中のリンクをhttpとhttpsを点線で囲い、色で分けて表示 Secure Or Not 1.2

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webサイト中のリンクをhttpとhttpsを点線で囲い、色で分けて表示 Secure Or Not 1.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webサイト中のリンクをhttpとhttpsを点線で囲い、色で分けて表示 Secure Or Not 1.2

今年も残り半分きりましたね。あっという間です。


今回は、ブラウザに開かれたWebサイト中のリンクを "http" と "https" を点線で囲い、色で分けて表示し視覚的に確認できるアドオンをインストールしました。




Secure Or Not 1.2

Secure Or Not」は、ブラウザに開かれたWebサイトのリンクの中でURLが "http" なら 赤色 の点線、"https" なら 緑色 の点線で囲って表示する Firefox アドオンです。

Secure Or Not :: Add-ons for Firefox

以下、実際に使ってみた様子です。




使用方法

コンテキスト(右クリック)メニューから使用します

Secure Or Not 1.2

インストールしてコンテキスト(右クリック)メニューを開くと「Secure Or Not」が追加されます。



Secure Or Not をクリック

Secure Or Not 1.2

Secure Or Not」をクリックするとリンクのURLが "http" の場合は、赤色の点線で囲われ、"https" の場合は、緑色の点線で囲われて表示されます。

▼ Google

Secure Or Not 1.2





設定

[ ツール >> アドオン >> Secure Or Not >> 設定 ]

設定 - Secure Or Not 1.2

Ignore Links にチェックを入れるとテキストリンクを囲わなくなります。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks