>> 
保存されたパスワードの編集ができる Saved Password Editor 1.5.2
 >> 
保存されたパスワードの編集ができる Saved Password Editor 1.5.2

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存されたパスワードの編集ができる Saved Password Editor 1.5.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保存されたパスワードの編集ができる Saved Password Editor 1.5.2

暑いですね


今回は、Firefoxに保存されたパスワードの編集ができるアドオンをインストールしました。



Saved Password Editor 1.5.2

Saved Password Editor」は、パスワードマネージャに「編集」「複製」「新規作成」の機能を追加し、パスワードの保存が無効になっているWebサイトで保存を可能にする Firefox アドオンです。

Saved Password Editor :: Add-ons for Firefox

パスワードを編集するアドオンなので使用の際にはご注意を。




使用方法

パスワードマネージャを開く

パスワードマネージャを開く - Saved Password Editor 1.5.2

このアドオンを使い以下の三通りからパスワードマネージャを開く事ができますがセキュリティにはご注意を。
  • ツール >> 保存されているパスワード
  • ツール >> オプション >> セキュリティ >> 保存されているパスワード
  • ツールバー >> Saved Password Editor ボタン



パスワードマネージャ

パスワードマネージャ - Saved Password Editor 1.5.2

開いたパスワードマネージャ下部を見ると「編集」「複製」「新規作成」のボタン機能が追加されているのがわかります。



Saved Password Editor

Saved Password Editor - Saved Password Editor 1.5.2

編集」「複製」「新規作成」ボタンをクリックすると上記のようにポップアップが表示されます。

上記は「新規作成」で、Webフォーム、HTTP認証形式などのログイン情報が入力できます。「編集」「複製」の場合は入力されたログイン情報を編集できます。



現在のページから取得

現在のページから取得 - Saved Password Editor 1.5.2

現在のページから取得」を使用すると閲覧中のWebサイトのログイン情報が自動で入力されます。
上記はログイン情報が保存されない Yahoo のWebサイトでも使用できます。

金融系などの大切な情報はメモなどしてセキュリティには十分気を付けてください。




設定

[ Firefoxボタン >> アドオン >> Saved Password Editor >> 設定 ]

設定 - Saved Password Editor 1.5.2





インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks