>> 
テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2
 >> 
テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

大きいギブスがはずれた管理人です。

今回は、テキスト入力フォームを外部エディタで編集できる It's All Text! を紹介します。

このアドオンは、Webページに設置されたテキスト入力フォーム(テキストエリア)をPCインストールされているテキストエディタでリアルタイムに編集する事ができます。

普段、お使いのテキストエディタで検索・置換機能を使い効率良くブログの更新やWikiなどの編集ができるのでとても便利です。



It's All Text! 1.2

It's All Text!」は、Webページに設置された テキスト入力フォーム(テキストエリア) をPCインストールされているテキストエディタでリアルタイムに編集する事ができます。

It's All Text! :: Add-ons for Firefox

普段、お使いのテキストエディタで検索・置換機能を使い効率良くブログの更新やWikiなどの編集ができるのでとても便利です。

ちなみに私は以下の二つのテキストエディタを使用しています。





設定

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

まず、テキスト入力フォーム(テキストエリア) を編集する為のテキストエディタを指定する必要があります。

ツール >> It's All Text! >> Preferences(P) から設定画面を表示し、設定を変更します。



テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

編集画面では、テキストエディタの位置の指定の他に文字コード、ファイル拡張子など設定できます。

  • Editor
    編集の時に起動するテキストエディタを指定します
  • Seconds between refreshing
    更新する間隔(秒)
  • Character Set
    文字コードの設定 (デフォルトでUTF-8)
    お使いのテキストエディタがUTF-8が読み込めない場合はShift-JISにすると読み込めるとのこと(窓の杜)
  • File Extensions
    ファイル拡張子
  • Edit button position
    テキスト入力フォーム(テキストエリア)に表示される編集ボタンの位置
  • Dyration of button fade
    編集ボタン消える時間
  • Hot Key
    テキストエディタを起動するショートカットキーを指定

これで設定が終了です。実際に使用した様子は以下から




ブラウザに表示されたテキスト入力フォーム(テキストエリア)から外部テキストエディタを起動する

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

画像の画面はFC2ブログの テキスト入力フォーム(テキストエリア) です。

テキスト入力フォーム(テキストエリア) 右下に "edit(編集) ボタン" が表示されます。このボタンをクリックしてテキストエディタを起動します。



テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

テキスト入力フォーム(テキストエリア) に何も入力しなくてもテキストエディタは起動しますが、連動している事を証明する為に「It's All Text!」と入力してから "edit(編集) ボタン" をクリックしました。(画像赤丸)



テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

"edit(編集) ボタン" をクリックすると外部テキストエディタが起動して、テキスト入力フォーム(テキストエリア) に入力した文字列が入力されているのが確認できます。(テキストエディタは秀丸です)




外部テキストエディタで編集する

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

テキスト入力フォーム(テキストエリア) に入力した文字列を外部テキストエディタで編集します。
今回は、ブラウザの テキスト入力フォーム(テキストエリア) で入力した「It's All Text!」に「@It's All Text!」と追記しました。(わかりにくい言葉を選んでごめんなさい、反省してます)



テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

編集が終わったら、上書き保存(Ctrl+S) します。




外部テキストエディタでの編集内容がブラウザのテキスト入力フォーム(テキストエリア)に反映されます

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

外部テキストエディタで編集し終えると Firefoxブラウザ の テキスト入力フォーム(テキストエリア) が一瞬黄色くなり、外部テキストエディタでの編集内容が Firefoxブラウザ の テキスト入力フォーム(テキストエリア) に反映されます。



編集を行い保存されたテキストファイルはいずこ?

テキストエリアを外部テキストエディタで編集する It's All Text! 1.2

外部テキストエディタで編集を行い保存されたテキストファイルがどこに保存されるのか気になって探してみたら、プロファイルフォルダの「itsalltext」というフォルダ内に保存されます。




インストールページ

関連記事
-2 comments
中国語 URL [edit] 2011.07.05

ありがとうございます、この情報を探していました。
いつもサイト側の制限で思う通りに文字入力ができませんでした。
助かりました。

shin URL [edit] 2011.07.09

> ありがとうございます、この情報を探していました。
> いつもサイト側の制限で思う通りに文字入力ができませんでした。
> 助かりました。

コメントありがとうございます。

「It's All Text!」は、このブログの記事を書く時にも使っているお気に入りのアドオンです。

管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks