>> 
JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加する Toggle JS 0.5
 >> 
JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加する Toggle JS 0.5

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加する Toggle JS 0.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加する Toggle JS 0.5今週の更新は24日のみになります。管理人が検査入院する為、お休みさせていただきます。


今回は、Firefox の JavaScript の 有効/無効 を切り替える "専用ボタン" を追加する シンプルな Firefox アドオンの紹介です。

Toggle JS 0.5

Toggle JS」は、Firefox の JavaScript の 有効/無効 を切り替える "専用ボタン" を追加する シンプルな Firefox アドオンです。

Toggle JS :: Add-ons for Firefox

以下、実際に使ってみた様子です。




Firefox で JavaScript の 有効/無効 を切り替える

FirefoxでJavaScriptの 有効/無効 を切り替える - Toggle JS 0.5

Firefox で JavaScript の 有効/無効 を切り替える方法は、ロケーション(URL)バーに about:config を入力し、動作対象外の警告を理解した上で about:config(詳細設定)ページ を開きます。



FirefoxでJavaScriptの 有効/無効 を切り替える - Toggle JS 0.5

about:config(詳細設定)ページ の検索欄に「javascript.enabled」と入力し、表示された javascript.enabled という項目をダブルクリックし true から false に変更すると JavaScript を無効に切り替える事ができます。


javascript.enabledfalse にして JavaScript を無効

FirefoxでJavaScriptの 有効/無効 を切り替える - Toggle JS 0.5




Mozilla サポート では、JavaScript有効/無効 は個別のアドオンを推奨しています。

JavaScript は、人々が望まないことに使用されることがあります。より良い制御を行うために、次のような プライバシーに関する拡張機能 をインストールしてください:

- JavaScript 設定 | Firefox ヘルプ




Google Chrome で JavaScript の 有効/無効 を切り替える

Google Chrome で JavaScript の 有効/無効 を切り替える - Toggle JS 0.5

ちなみに Google Chrome での JavaScript有効/無効 を切り替える方法は以下の場所から変更できます。個別に設定できるようです。

設定 >> 詳細設定を表示... >> プライバシー >> コンテンツ設定 >> Javascript




JavaScriptの有効/無効を切り替える "専用ボタン" を追加します

JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加します - Toggle JS 0.5

Toggle JS」をインストール(再起動不要)するとアドオンバーに JavaScript有効/無効 を切り替えを可能にする専用 ボタンボタン - Toggle JS 0.5 が追加されます。

このボタンを押下する事でわざわざ about:config(詳細設定)ページ を開かずとも JavaScript有効/無効 を切り替える事が可能になります。

  • ボタン - Toggle JS 0.5JavaScript有効 状態
  • ボタン - Toggle JS 0.5JavaScript無効 状態



JavaScriptの有効/無効を切り替える専用ボタンを追加します - Toggle JS 0.5

試しに about:config(詳細設定)ページ を開きながら専用 ボタンボタン - Toggle JS 0.5 を押下してみると true/false の切り替えを確認できます。




インストールページ

関連記事
-0 comments
管理者にだけ表示を許可する
-0 trackbacks